ソフトバンクエアーの速度と注意点

ソフトバンクエアー(SoftBankAir)は電源を入れるだけで、手軽にインターネットができます。

光回線のように回線を引き込む必要がないので、業者を入れずに簡単にネットを利用できるのがポイントとされます。手軽になっている背景として、ソフトバンクエアーは4Gネットワークを利用していることが挙げられます。

これによって光回線より速度が遅いため、利用者の使い方によって賛否両論が分かれてしまうので注意が必要です問題点としてはソフトバンクエアーの速度は光回線ほど通信速度が出ないので、そのままの利用の場合オンラインゲームには向きません。

よって、そこを確認せず契約しWi-Fiに接続でゲームができないので頭をかかえると言ったパターンがありこの事が評判を悪くしてしまう点としてあります。対処としてはSoftBankAirはLANポートが付いているので繋いで有線で接続すると、安定するのでオンラインゲームや動画などでは有線での利用が向いている方法となります。またエリアが対応しないところの場合も繋がらない点と、エリアに対応しても利用者が多いと遅くなってしまう点が懸念されています。

エリアが対応するかどうかのチェックは必須ポイントになっているので、検討している場合はソフトバンク公式サイトにある「SoftBankAir」住所別下り最大通信速度情報のリンク(リンクの文字が小さいので注意)から対応しているか確認して、さらに掲載していても申し込みが不可でないか確認を取る必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *